☆サイト開設から運営

☆ネットショップのサイト開設から運営まで

・ネットショップのコンセプト
 これからのネットショップはただ商品を出品しているだけ、ショップへの思い入れがないショップは支持されなくなります。
 誰に何を売りたいのか?
 を考えるようにしましょう。

 コンセプトとは、商品そのものではなく商品を通じて得られるメリットのことを意味します。

 そしてターゲットの選定は狭く・深くが基本です。
 ターゲットは迷うことなくしぼっていきましょう。

・何を売る?
 すでに売るものの商材が手元にある場合は問題ありませんが
 売る商材がない場合はルートを見つけ仕入れるか、自分自身で作るしかありません。

 商材が見つからない場合はドロップシッピングで始めるのが良いと思います。

 商材を探すのには自分の得意分野の物やその商材に愛着のあるものを選ぶのが売るときもスムーズにいくと思います。

 商材を探すのには、卸問屋から仕入れる、中古品を扱う、商品を発掘する、自分で作る、個人輸入で仕入れるなどがあります。

 ただ最初は在庫のリスクを持ちたくないので、在庫を持たなくても良いものを選ぶのが良いと思います。

・ショップサイトを作成
 ショップのサイトを作成するには、どのようなショップを持つかで変わってきます。
 モールに出店するか? 独自ドメインで作成するか?を決めなければなりません。
下記フローチャートを参考にしてください。

 作成は、自分で出来る場合は自分で作りましょう。
 時間がないとか作り方がわからない場合は、制作会社がありますので頼むのも良いかと思います。
 モールに出店する場合は、簡単にモールのツールで作成できます。

・コンテンツ制作
 作る順序ですが、最初に商品ページを作っていきましょう。
 お客様が訪れるのは商品ページだからです。

・運用
 ネットショップの運営〜受注〜納品までの流れを把握しましょう。
 
 注文メールの受信
 在庫&配送確認
 受注確認メール送信
 入金確認&商品発送
 出荷完了メール送信
 問いあわせ対応
 入金確認メール送信
 納品完了

・顧客の管理
 購入いただいた方の顧客データーを管理しましょう。
 お店を気に入ってもらえれば再び購入していただける場合があります。
 メールマガジンなどで情報をお知らせするのもリピータになっていただけることもあります。